歯のプロフェッショナルクリーニングを日本の文化に

『もっと気軽に歯のクリーニングが受けられる世の中にしたい』

そんな発想からこのプロジェクトは始動しました。

日本人は、歯科医院を「痛くなったら行く場所」として捉えている方が多く、

結果的にその文化が、日本人の歯科リテラシーの低下を招いています。

世界では、定期的に歯のクリーニングを

プロフェッショナルへ任せているという方がたくさんいて、それがあたり前の国もあります。

日本にも、世界標準のティースクリーニングを広めていきたいと考えています。

プロフェッショナルケアを勧めたい3つの理由

  • セルフケアでは行き届かない

    汚れにアプローチ

    毎日歯磨きをしているという人はほとんどだと思います。しかしセルフケアだけではお口の健康は守りきれません。その理由は、歯ブラシでは落とせない歯石と細菌の膜(バイオフィルム)が歯と口内の健康を阻害してしまっているからです。これらの病気を引き起こす細菌の膜はプロフェッショナルケアでのみ、除去することができます。
  • 口内の健康を維持することが

    全身の健康に繋がる

    近年の研究により、虫歯や歯周病などのお口の病気に限らず、バイオフィルムは全身の病気を引き起こす原因にもなっているとわかってきました。歯の表面にできるバイオフィルムは数週間から数ヶ月で再生されてしまうと言われています。そのため定期的な歯のプロフェッショナルケアは、お口の健康のみならず、全身の健康維持にも欠かせないのです。
  • 摩耗した歯を修復して

    栄養とコーティングを

    歯を支える歯茎や骨には時の経過と共に負担がかかっていきます。また、歯ブラシや歯ぎしりによる摩耗で歯に傷がつき、日々消耗しています。そうして着いた歯の表面にあるミクロの傷を補修することで、歯の表面を滑らかな状態にすることができ、それによって汚れや口内菌がつきにくくなり、ひいては、艶のある若々しくて健康的な歯を維持することに繋がります。

まずは、定期的なプロフェッショナルケアを受けることが大切です。

その後は一人ひとりの状況に合わせた予防方法やケアを専門家と共に実践していくことで、

歯と口の美と健康を維持していくことができます。

みなさんもクリーニングを習慣にしてみませんか?